当セミナーでは投資手法を教えたり、自動売買を販売したりする様なセミナーではありません。
投資の世界で生き抜くためには、勝てない自動売買を購入したり、たった一つの手法(いつ勝てなくなるかわからない手法)の情報商材に騙されない為にも、

【相場の傾向】【手法の勝率を知る事】が出来る為にも、プログラミングを覚える事は必須だと考えています。

 

【MQL言語】を覚え、【相場分析し】【自分に合ったEA(エキスパートアドバイザー/自動売買】

 

作成する事が一番の近道です。

 

当セミナーではMQL言語プログラミングスクールの紹介になります。

こんな方におすすめ

  • 投資の世界で専業で生きていきたい方にオススメ!
  • 自分でオリジナルEAを作成し、副業で稼ぎたい方にオススメ!
  • プログラミングを覚え、人の力に頼らずに自力で稼ぎたい方にオススメ!
  • バックテストを取れるようになりたい!
  • トレードをしているが自分の勝率がわかっていない!
  • 自分だけのシグナルツール作りたい!

当スクールでは、【出来る限りオフラインスクール】を心掛けています。
※受講生の要望があればもちろんオンラインでも対応可能にしてありますので、ご安心下さい。

なぜオフラインスクールなのか?

【オンラインでは解らない箇所がすぐに聞けない環境だからです】

オフラインスクールにする事で、【塾のような環境】を作り、

解らない事はすぐに聞ける体制をとる事で

途中で挫折する事を限りなく少なくする事が出来ると私は考えています。

\ 先着20名様限りサインツール プレゼント /

セミナー参加はコチラ

※直接スクール参加の方は応募フォームで仰って下さい!入校料が10%割引になります

投資の世界は詐欺案件が多い!?

投資の世界は、騙し(情報)が最も多い世界です。 断言できます。

それは何故か?

それは購入者の圧倒的知識不足が原因である事が一番多いと感じています。

今の世の中は昔ほど嘘を付いて情報を売る方は少なくなっています。
ただ、その一方で嘘を付かずにうまく販売する販売者が増えています。

その情報の真意に気付かずに購入してしまい、結果的に騙されてしまうという負のサイクルが今の投資の世界です。

一例といて

<バイナリーオプションの勝率80%のシグナルツールを格安販売中>

※実際はマーチンゲールの手法を取り入れた絶対に勝てない手法!
マーチンゲールの勝率計算を知ると答えは簡単です。

<マーチンゲールでの勝率計算方法>
※ハイロー〇ーストラリアのペイアウト1.88倍で計算
ベット合計金額÷ペイアウト金額×100 で勝率計算が出来ます。

【例】
(一発エントリーの場合の勝率)
1000円(ベット金額)×1.88倍=1880円(ペイアウト金額)

1000円÷1880円×100= 53.19%の勝率が必要

(1マーチンの手法の場合)
1000円 負け
2000円×1.88倍=3760円

3000円÷3760円×100= 79.78%の勝率が必要

(2マーチンの手法の場合)
1000円 負け
2000円 負け
4000円×1.88倍=7520円

7000円÷7520円×100= 93.08%の勝率が必要

(3マーチンの手法の場合)
1000円 負け
2000円 負け
4000円 負け
8000円×1.88倍=15040円

15000円÷15040円×100= 99.7%の勝率が必要

どうですか?(笑)
マーチンゲールの勝率などを知ると、80%の手法では到底勝てない事が誰でもわかると思います。
こういった知らないだけで数字に騙される事例が投資の世界ではありふれています。

なのでこういった投資の世界で生き残るためには、プログラミングスキルをつける事で

数字に詳しくなり、

相場に詳しくなり、

実力が付く事で他人の商品を買わずに済む事で投資の世界で生き残る事が出来ます。

投資のプログラミング言語は【MQL言語】!
だが、学べる環境がほとんど存在しない!!

バイナリーオプション・FXなどの
バックテスト、シグナルツール、自作インジケータ、EA(エキスパートアドバイザー)などを作成する為には

【MQL言語】の習得が必要です。

そんな中MQL言語を実際に学びたいと思っても学べない人達が多いのが現状です。
その背景には下記の理由が原因です。

まず書籍が圧倒的に少ない!

amazonで書籍を検索してみるとその圧倒的少なさがわかると思います。

・HTML関連の書籍だとamazonで3000件以上ヒット!

・CSS関連の書籍だとamazonで1200件以上ヒット!

・java関連の書籍だとamazonで8000件以上ヒット!

・PHP関連の書籍だとamazonで30000件以上ヒット!

・Python関連の書籍だとamazonで5000件以上ヒット!

・そんな中MQL言語関連の書籍だとamazonでなんと65件です(笑)
そりゃ近くの本屋さんで探してもなかなか出会えないですよね。

そしてそんな65件の書籍の中でも実践向きな書籍は多くはありません。

まずMQL言語を学びたくても学べない第二位の理由が上記でも説明した

圧倒的に書籍が少ない事が原因】です。

 

次にMQL言語の学びたくても学べない第一位の理由が

実際にMQL言語教えている場所がない!

これは僕の観察範囲の中でもオフラインスクールはかなり少ないと感じています。

ちょっと難しい話をします。

MQL言語とは簡単言えばMT4で自作インジケータや自作EAを作成する際に使用する言語です。
ちなみにそこまで複雑なものを作るための言語ではありません。

またこの言語の開発環境であるMetaEditorは日本語に対応していません。
これはメニューが日本語表示じゃないとか簡単な問題ではありません。
エディタそのものが2バイト文字に対応していない為、日本語でコメントすると文字が重なったりします。
(以下の画像を参照)

そのため、ある程度英語ができる前提の言語です。また、そもそも日本語資料もほとんどないです。
ただでさえ英語資料すら少ないのですからちょっと敷居の高い言語です。
これらの様々な原因があり、MQL言語を学ぶ環境は少ないと言えると思います。

MQL言語をマスターする事で様々な事が出来る様になる!

MQL言語をマスターするだけで投資で役立つのはもちろんの事、その他にも様々な事が
出来るようになります。

MQL言語で出来る事

  • バックテスト&オリジナルインジケータの作成はもちろんFXの自動売買も作成できます。
  • MQL言語を学ぶ事でバックテストの依頼を受けられるようになりますし、
    ご自身で商品の販売をすることも出来ます。
  • 受講コースにもよりますが、株式のシグナル作成も可能になります。

ちなみにバックテストの仕事依頼は単発で【1~20万円】ほど頂けます。
そしてかなり複雑なバックテスト依頼でも1日ではほとんど終了します(笑)
投資資金がない人はこういった仕事をこなして資金を貯めるのが一番てっとり早い方法だと思います。
それほどにMQL言語を出来る人が少ない証拠ですね。

PPS:ついでの情報ですが、ココナラなどで募集しているバックテスト代行などのレベルなら
3か月ほどで追い抜けちゃいます。(マルチタイムフレーム分析ができないレベルなので結構雑魚です。)
もっと極めるとココナラで仕事独占する事だってかなり簡単にできちゃいます。

今回のプログラミングスクールの狙いとは?

MQLマターコース 自主学コース
これはダミーのテキスト 教材+1年間のオフラインスクール参加 MQL言語の学習教材のみ購入
これはダミーのテキスト これはダミーのテキスト ある程度プログラミング知識のある方にオススメ!

沖縄在住限定の今回のプログラミングスクールとは

バイナリーオプションやFXのシグナル、自作インジケータ作成などを出来るようになる為に
MQLのコードの書き方を教える学校になります。

自分の手法の勝率を知るだけではなく、過去の相場でどういった相場が向いているのか
また弱点はどういった相場なのか?

そういった分析をするためにはコードを覚えた方が1憶倍くらい早いです。

自作のインジケータやEAを作成し、自分が便利にトレード出来るようにそして自分のノウハウを
自動で売買させ自動で収益を生み出すことも可能です。

自作のコンテンツが完成したら、バックテスト依頼の仕事の受注も出来ますし、
自作のコンテンツの販売もすることが可能です。

コードを書き、自身の取引の効率化を図り、自信のあるものは商品として
リリースする事で大きく利益を生み出すことも可能になります。

それほどにプログラミングでMQL言語を覚えることに魅力があります。

そういった一連の流れを学ぶスクールになります。

ココがおすすめ

今回のプログラミングスクールは遅れている人には特別にわかるまでとことん付き合います!予定の時間を何時間オーバーしてもマンツーマンで絶対に置いてけぼりにしませんので、初心者の方も安心してご参加下さい

先着20名のセミナー参加者には勝率60.08%のサインツールをプレゼント中!

バイナリーオプション用のサインツールになります。
勝率は60%越えでそこらへんに売っているツールよりは遥かに勝てるサインツールで文句なしだと思いますが、プログラミングを学べばこの程度のツールはバンバン作れちゃいます。

今回セミナーに参加してくれた先着20名の方にプレゼントしていますので、ぜひご参加お待ちしております。
※当然ですが、プログラミングスクール参加者(上位コース)にはこのサインツールレベルを複数プレゼントしています。
これだけで稼いでいる生徒さんもいるくらい勝率の高いサインツールです。

結局は他人に頼らない投資が一番勝てる!

トレードは、誰に頼る事なく、誰かの商品を買うのではなく、自分の技術力だけで戦わないと
絶対に人のせいにしてしまうものだと思います。

なにかのサインツールを購入しても、このサインツールがどういったロジックでエントリーしているのか
どういった相場に向いていて、どういった相場に向いていないのか、全くわかっていない為、負けた時は
相手の文句を言う事しか出来ないし、次のトレードに全く生かしきれないのが現状ではないでしょうか?

まさに【負のサイクル】で他人任せのトレードになりすぎているのが悪いんです。

その【負のサイクル】から脱却する為には自分の技術力を高めるために勉強し、
すべてを納得した上でトレードする事で勝ち負けした時の分析が次のトレードに生きてくるものだと考えています。

そういった分析をする為にもやはりプログラミングスキルは絶対に外せないスキルです。

実は相場分析自体はアナログでやろうと思えばいくらでも出来ます。

ヒストリカルデータを自分で見ながら

 

勝ち!・・・負け!・・・負け!・・・勝ち!・・・

 

こんな感じで数えるとやろうと思えば出来ちゃいます。
ですが仮に10年分のバックテストをアナログでやろうと思うと上記の方法で
何時間かかると思いますか?

考えたくもないですよね(笑)

それを通貨別にやると考えたら・・・?  手法別にやると考えたら・・・?

そう!

そういった時間を短縮するためにプログラミングでバックテストを取得した方が遥かに早いのは
当たり前です。

そしてそのバックテストデータが良ければそれをEAにして自動化するのもプログラミングスキルが必須です。

是非、プログラミングを学び、自分のトレード手法を見つけ

自分だけのオリジナル手法で稼いでみましょう!

各コースの料金表と内容説明!

料金表の一覧である程度の事は理解できるかと思いますが、

気になる点や、細かい内容は直接お問合せ下さい。

セミナーでもお話しますし、それ以外でも直接お話します。
※電話で詳細を聞きたい方などは一度Gメールの方へご連絡下さい。(masanaturuka73424771@gmail.com)
セミナーに参加せずとももちろん直ぐにスクールの参加は受け付けております。

セミナーに参加する前にスクールの参加を決めて頂いた方には

10%の割引も実施しております。

今回のスクール運営では定員を30名様限定としております。

それ以上になると弊社のサポート体制が整わないのが理由になりますのでぜひご了承下さい。

料金を事前に明かさない怪しい業者とは違い、料金を明確にしておりますのでぜひご検討下さい

 

+ 料金についてもっと詳しく

料金に関してはすべて税込み表記となっておりますので、記載されている料金以外には一切料金等発生致しません。 使用するツール等はすべてコチラでご用意しておりますのでご安心下さい。

応募フォーム

セミナーの詳細情報は、応募フォームご入力後にこちらから返信させて頂きます。

\ 先着20名様限り /

応募フォームはコチラ

※直接スクール参加の方は必ず応募フォームで仰って下さい!入校料が10%割引になります

あと18名様で終了致します※現在12名の方が参加中!

Copyright© BO・FXのシグナルツールと自動売買作成 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.